« 串柿まつり | トップページ | わらべうたの世界と日本のごはん »

マクロビオティックな日常

マクロビオティックな日常
気心知れたお友達宅で、あるイベントの打ち上げをしてきました。

「マクロビオティックの昼を作って」とのリクエストを受けて、気負わない普段のマクロビオティックメニューをお台所を借りて作ることに。

「セイタンと生姜の炊き込み玄米」
「白菜の豆乳クリーム煮」
「ふんわりサクサクそば粉のかき揚げ」。

どれも日常的に食卓に上がるものばかり。あまりにも「普段着の食卓」でこちらは申し訳なく思ったのだけれど、喜んでもらえてほっとしました。

デザート用に用意したリンゴは、「りんごのくず煮」に変身。これは、場所を提供してくれた友達が担当。

なんて素敵なコンビネーション♪彼女は元々自然食好きで、マクロビオティックの料理教室にも通ってくれていたんです。

こんな風に「気負わず日常的にマクロビオティックの食事を家庭で取り入れてもらいたい」という想いで料理教室を続けています。勿論、基本は押さえる必要あり。けれど、「マクロビオティックってメンドクサそう、難しそう」と決めつけず、頭でっかちにならず、作っみたり食べたりしたら、以外と身近に感じるはずと思っています。

因みに、「ふんわりサクサクそば粉のかき揚げ」のレシピは「ティ・ナ・ナ」のHPに掲載中。是非作ってみて下さい。(「つゆ彩々」を使用すると断然コクがある味に仕上がりますが、動物性食品を100%避けたい方は使わずに塩や醤油で代用してみて下さい。)

|

« 串柿まつり | トップページ | わらべうたの世界と日本のごはん »

マクロビオティックな食卓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 串柿まつり | トップページ | わらべうたの世界と日本のごはん »